ジョッキーブーツの特徴


ファッションブーツとしてのジョッキーブーツは、「ニーハイブーツ」、
ロングブーツ」の中でもヒールがあまり高くないシンプルなブーツ
全般のことを指している印象を受けます。


乗馬愛好者からすれば盛大に異議が出てきそうですけれどもね。


乗馬といえばやはりブリティッシュスタイル!
キュロット(乗馬ズボン)やチャップス(すねからふくらはぎに巻く革製品)と
乗馬用ブーツでヨーロッパ貴族風にかっこよく着こなした立ち姿には憧れます。

ジョッキーブーツも辿って行けばブリティッシュスタイルの馬術における
乗馬服の基本アイテムの1つ。
本革製のスマートなジョッキーブーツが本来の姿でしょう。


本来のジョッキーブーツの特徴といえば、名前の由来どおり
乗馬用ブーツならではの特徴、乗馬をする時のことを考えた
特徴になっています。

乗馬の時に足元があぶみを探りやすいようにつま先は細め。
足にフィットし、鞍や馬体に邪魔にならないすっきりとしたデザイン。
編み込みについては「障害飛越競技」では認められていないことからも
ゴテゴテしていては乗馬どころではない!ということで。

最近のファッションブーツでは、そうでないものも「ジョッキーブーツ」として
売られているように見受けますが・・・・・・
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集